サイトマップ お問合わせ アクセス English
一般社団法人 再開発コーディネーター協会
Google

WWW を検索  協会サイトを検索
   
 
再開発組合及び再開発準備組合の事務局員を目指す方
事務局に係わる業務を担当する方等のために必要な実務に即した講座
    平成29年度 再開発事業施行者実務養成講座 9月申込受付開始
 〜事務局員養成講座の講義内容を見直し、実務に役立つ施行者実務について学べる講座〜

■ 講座のねらい

組合施行における市街地再開発事業施行者としての再開発準備組合及び再開発組合業務は、再開発事業を進める上で重要かつその業務内容は、複雑多岐に亘ります。
施行者の、とくに組合事務局業務に必要な種々の基礎的知識や実務能力を実際の事例を通じて習得することにより、施行者として再開発事業の発展に寄与していただくことを主眼としております。
なお、カリキュラムは、2日間の短期集中型の講座とし、講座後半には施行者の事務局業務の実務ベースにおける展開をより具体的に理解していただくために業務経験者の体験談を設けています。

■ 募 集 要 領
1.定  員 30名程度(先着順受付 お早めにお申込み下さい)
2.日  程 平成29年12月6日(水)〜7日(木)【2日間】
3.会  場 (一社)再開発コーディネーター協会 会議室 (地図はこちら
東京都港区芝2−3−3 芝二丁目大門ビルディング 7階
4.受 講 料 会員 49,000円(一般 62,000円)
(受講料には、テキスト代及び消費税を含みます。)
5.対 象 者 準備組合・再開発組合の事務局員または特定業務代行者や特定建築者として事業に携わる者
または公共団体等において施行者業務に従事する者で、実務能力養成を図ろうとする者。
6.申込方法 申込書に必要事項をご記入の上、当協会宛てFAX(03−3454−3015)でお申込下さるか、
または 申込フォームに必要事項をご入力の上、お申込下さい。
※受講申込いただいた時点で受付が完了します。事務局より別途電話での案内はしません。
受講者本人宛てに、受講案内及び受講料請求書をお送りいたしますので、所定の口座にお振り込み下さい。テキストは、入金確認後当日会場においてお渡しいたします。
なお、納められた受講料は原則としてお返しいたしません。
7.申込締切 11月27日(月)
※定員に達した場合は、締切日前に募集を締め切ることがごいます。
8.申 込 先
 (問い合せ先)
一般社団法人 再開発コーディネーター協会 事業課 宛
〒105−0014
東京都港区芝2−3−3 芝二丁目大門ビルディング 7階
Tel.03−6400−0261 Fax.03−3454−3015
■ カリキュラム(予定)
 
(都合により内容が変更になる場合がございます。)
1日目

12

6

(水)
受 付  9:40〜 9:50
開 講 挨 拶  9:50〜10:00
市街地再開発事業と施行者実務
   
  (株)本郷計画事務所
  取締役 藤澤 和弘

10:00〜12:00

  • 市街地再開発事業の概要、仕組みの理解
  • 手続としての再開発事業の流れと推進体制内における事務局の役割の理解
施行者と事業協力者
   
  (株)シティコンサルタンツ
  代表取締役 蟻坂 博英

13:00〜15:00

  • 事業協力者について(制度の背景・目的について)
  • 各種事業協力者に求められる役割、権限について実現事例を基に説明
施行者業務発注と各種契約
   
  (株)日建設計
  プロジェクト開発部門 再開発計画部長 長井 健治

15:15〜17:15

  • 施行者(組合)が行う業務発注手続について
  • 各種契約手続・入札手続・補助事業検査について
2日目

12

7

(木)
事務局経理と再開発法に規定された事務
   
  (株)日本設計
  都市計画群第1グループ再開発担当主管 竹田 善彦

10:00〜12:00

  • 事務局の経理業務内容と手続の理解習得
  • 再開発法に規定された事務を実務ベースで把握
権利者対応と合意形成
   
  (株)アール・アイ・エー
  東京支社計画二部部長 矢野 学

13:00〜15:00

  • 権利者対応の基礎知識と合意形成への役割の理解
事務局員体験談
   
  森ビル(株)  
  都市開発本部 開発4部 部長 村田 佳之
大成建設(株)  
  都市開発本部都市開発第二部長 松本 徹
(一財)首都圏不燃建築公社
  再開発部長 廣本比登志
(株)都市計画同人
  取締役 栗原 進

15:15〜17:15

  • 事務局員の役割と関係者とのコミュニケーションのとり方等を実務経験より理解
  • コンサルタント、デベロッパー、建設会社、公社のそれぞれの立場からの事務局担当の役割、業務を通じたエピソードなどを座談会形式にて披露。