サイトマップ お問合わせ アクセス English
一般社団法人 再開発コーディネーター協会
Google

WWW を検索  協会サイトを検索
   
 

    早わかりマンション建替え
5. マンション建替えアドバイザーとは

建替えアドバイザー登録研修の写真イメージ写真 一般社団法人 再開発コーディネーター協会では、平成14年のマンション建替え円滑化法制定に併せ、時代の要請に応えるためマンション建替えの専門家を育成し登録する制度として「URCAマンション建替えアドバイザー®」制度を創設しました。区分所有マンション管理組合やマンション建替え相談窓口のある各自治体等からの相談に専門家の派遣や紹介等を通じ、マンション建替えに対する社会的要請に応えます。

URCAマンション建替えアドバイザー名簿表紙
URCAマンション建替えアドバイザー名簿
 マンション建替法では従前の資産に対する権利を「権利変換」により建替え後の資産に置き換える仕組みを用いています。この「権利変換」という手法は都市再開発法に定める「市街地再開発事業」が実施される中で確立された手法です。当協会で登録されている「URCAマンション建替えアドバイザー®」は、この権利変換という手法を用いた建替えに習熟し、合意形成やマンション建替えの固有の知識を備えた専門家です。

平成27年10月現在での登録者:1,299名

 当協会では登録されているURCAマンション建替えアドバイザー®について全国の都道府県、市町村のマンション建替え関連部署に名簿を配布し、その活用について周知するとともに、当協会HPでは「マンション建替えアドバイザー検索」頁を設け、希望の条件にあうアドバイザーを簡単に検索し、連絡がとれる様にしています。

【業務内容】

マンション建替えの相談事項イラスト 老朽化したマンションについて、管理組合等が修繕か建替えかを判断をする段階においての初期の相談をはじめ、マンション建替えや敷地売却制度を活用する際の各事業段階での進め方等についてアドバイスするとともに、それぞれの状況・段階に応じた計画の立案を行います。
事業実施段階では、区分所有者や関係権利者に対して合意形成や権利調整などの支援を行います。また耐震改修においても各種計画立案や権利調整等の支援を行います。

※詳しくはパンフ「URCAマンション建替えアドバイザー制度 ご案内」を参照ください。

マンション建替えアドバイザー検索

→ 対面相談・講師派遣制度