サイトマップ お問合わせ アクセス English
一般社団法人 再開発コーディネーター協会
Google

WWW を検索  協会サイトを検索
   
 
    平成29年度  URCAマンション建替えアドバイザー 新規登録研修について
 
研修申込書等の配布:7月上旬より
「URCAマンション建替えアドバイザー」とは
  マンション建替えアドバイザーは、マンション建替えの専門家を育成し、「URCAマンション建替えアドバイザー」として登録する制度です。登録されたアドバイザーに関する情報提供やマンション管理組合等からの相談への対応等により、マンション建替えの円滑な促進に関する社会的要請に応えます。
 
マンション建替えアドバイザーになれる方
  協会個人正会員または再開発プランナーで、当協会の定める研修を受講し、アドバイザー名簿に登録された者をいう(以下アドバイザーと略)。
   
日時 及び 会場(予定): ※連続する二日間の講義を全て受講。
   
 
<東京@> 日時 平成29年9月8日(木)〜9月8日(金)
場所 (一社)再開発コーディネーター協会
<東京A> 日時 平成29年9月14日(木)〜9月15日(金)
場所 (一社)再開発コーディネーター協会
   
研修受講料(初回登録料消費税含): 計21,600円
   
研修申込〜登録の流れ
   
 
   
1.登録研修の概要
   
1) アドバイザー登録研修を下のカリキュラムで実施します(予定)。
2) マンション管理士合格者は、研修カリキュラムの※印が、免除されます。
3) カリキュラムは、マンション建替え等の業務に関する法律知識、専門技術及び、実務上のポイント等を内容とし、国土交通省、当協会の経験豊かな実務者が講師となります。
4) 連続する2日間の研修を遅刻・途中退出等することなく、全課程を修了することが登録の条件となりますので注意してください。
   
登録研修カリキュラム

(平成28年度実績)

一日目 10:00〜10:45
(45分)
1. マンション政策について
10:45〜12:00
(75分)
2. マンション再生政策の概要
13:00〜14:20
(80分)

3. 建替え・決議に向けた合意形成の進め方と
  建替え・改修の判断

14:20〜15:20
(60分)
4. マンション耐震化マニュアル
15:30〜16:30
(60分)
5. 区分所有と管理組合の役割 ※
二日目 10:00〜11:00
(60分)
6−1. マンション建替事業の概要
    ・法手続き編
11:00〜12:00
(60分)
6−2. マンション建替事業の概要
    ・計画策定編
13:00〜14:30
(90分)
7. 合意形成の上手な進め方
14:40〜15:40
(60分)
8. マンション建替えと紛争事例
15:40〜16:40
(60分)
9. マンション建替え事例説明
16:40〜17:00
(20分)
10. マンション建替えアドバイザーの役割等
   
2.アドバイザー名簿
   
1) 登録者は協会のホームページで検索できます。また登録名簿は地方公共団体等に広く配布します。
2) 登録者を協会のマンション建替相談室のアドバイザーとして活用するほか、 地方公共団体等に働きかけ、マンション建替えの専門家として活用されるよう積極的に取り組みます。
   
3.登録の有効期間と更新
   
1) 登録の有効期間は3年です。ただし初回の登録の更新時期は、現在の再開発プランナー登録の更新と同一の時期となります。その後の更新は、それぞれが受講すべき再開発プランナー更新講習と同時期に実施するアドバイザー登録研修を修了することにより登録が更新されます。
2) 更新すべき期間内に登録を更新されなかった場合は、次年度に限り更新手続をすることができ、更新研修修了により再度名簿に登録されます。
   
4.登録の抹消
   
1) 登録者が協会個人正会員及び再開発プランナーでなくなった場合。
2) 登録者が業務に関する不誠実な行為等、制度の信頼を損なう行為を行った場合で、登録を抹消することが適当であると会長が認めた場合。