一般社団法人 再開発コーディネーター協会
サイトマップ お問合わせ アクセス
Google

WWW を検索  協会サイトを検索
 
再開発プランナー試験(実務経験審査)及び再開発プランナー登録 お申込みについて

申込受付期間 2019年10月7日(月)〜10月31日(木)まで


筆記試験合格者で実務経験審査に申込をされる方は、以下の様式をダウンロードしてご記入の上、合格者に送付される「再開発プランナー試験(実務経験審査)及び再開発プランナー登録 案内書」を参照し、申込に進んでください。


■実務経験審査申込に必要な書類

  • 実務経験審査申込に必要な下記書類@、Aを作成してください。(Bは任意提出です。)
    @実務経験申告書
    A実務経験レポート(1,200字)
    B別紙図表等(任意:A4判1枚のみ添付可能、筆記試験受験番号・氏名を明記)
    ※@、Aの様式はダウンロード時の、Word書式のまま保存してください。
    ※書類作成後、申込に進んでください。
  • 申込へ進む前に、実務経験審査申込書類に同封されていた払込取扱票によりコンビニエンスストア又は郵便局(ゆうちょ銀行)で登録手数料16,500円をお支払いください。

(様式1)「再開発プランナー試験 実務経験申告書」Word
※実務経験申告書記入例はこちら

(様式2)「再開発プランナー試験 実務経験レポート」Word

実務経験レポートについて

<課 題>

実務経験申告書に記載したあなたの実務経験について、実際に担当された業務(プロジェクト)において実務を通じて対応されたこと、ご自身の役割、地区名や業務従事期間などを明記して具体的に分かりやすく記述し、実務経験が合わせて3年以上となることがレポートから読み取れるようにして下さい。
実務経験の対象となる行政経験、大学等における大学卒業後の研究活動を3年の実務経験に含める場合は、その内容、期間も明記して下さい。
※このレポートに記載された内容は、実務経験審査以外では一切使用いたしません。

<記述に関する注意>

  • 担当された業務(プロジェクト)については、地区名や物件名、業務内容の単純な列挙ではなく、各業務ごとに、ご自身の果たした役割、立場がわかるように、簡潔な文章で記述して下さい。
  • 実務経験が多年にわたる場合は、合計で3年以上となるように経験を抽出してレポートに記述して下さい。

<書式・文字数等>

  • A4判1枚(書式は、様式2を協会ホームページよりダウンロードして下さい。)
  • 筆記試験合格年・筆記試験受験番号・氏名を明記。
  • 文字数は、1200字を目処とする。
    著しく文字数が少ない場合(原則として800字に満たないもの)は、審査の対象とならない場合がありますので注意して下さい。手書きは不可とします。
  • 文字の大きさは、11ポイント、書体は明朝体
  • 図や表の使用も可能としますが、その場合は、別紙(A4判1枚のみ添付可能、筆記試験受験番号・氏名を明記)として添付すること。
  • 別紙図表等の文字数は、レポートの文字数にはカウントされません。

実務経験審査申込に必要な書類を作成した方は次へ進んでください。

次へ進む