サイトマップ お問合わせ アクセス English
一般社団法人 再開発コーディネーター協会
Google

WWW を検索  協会サイトを検索
   
 
    会長挨拶

 
会長 日端康雄
 

 一般社団法人再開発コーディネーター協会は、都市再開発に関する幅広い分野の専門家が結集し、都市再開発の優れた専門技術者の養成や技術の向上、再開発コーディネート業務の発展等を図ることにより、都市再開発の促進に寄与する団体です。
 我が国の都市は、人口減少や少子・高齢化の急速な進展に加え、地球環境問題の顕在化、地方財政の逼迫、大規模災害の発生、都市間競争の激化などによる様々な課題を抱えています。特に大都市においては国際競争力の強化や健全な土地利用による都市機能の再編・更新を進め、地方都市ではコンパクトな集約型都市構造への転換を図り中心市街地の再生・活性化を推進することが喫緊の課題となっています。
 このような都市が直面する課題に対し、都市を再生し、安全で魅力あるまちづくりを実現するための有効な方策として、市街地再開発事業をはじめとする様々な都市再開発の手法があります。それらを円滑に推進するためには、施行者や多数の関係権利者の合意形成、行政や事業協力者との調整が必要不可欠です。都市再開発に関係する多くの専門家を束ね、複雑かつ多岐にわたる課題を調整し、都市再開発を強力に推進するのが再開発コーディネーターであり、都市の再生に重要な役割を果たします。
 当協会には、コンサルタント業、総合建設業、不動産業を中心に、都市再開発に関連する多くの法人とその役職員が会員となっております。中でも法人正会員は再開発コーディネート業務を行う法人であり、個人正会員は市街地の再開発に関する高度な専門知識と豊富な経験を有する再開発コーディネーターとして、厳しい審査を受けて入会した専門家です。
 当協会は、再開発コーディネーター協議会を前身として、昭和60年に社団法人再開発コーディネーター協会として設立され、平成24年11月に一般社団法人へ移行しました。
 協会設立以来、都市再開発に携わる専門家の専門知識や技術を高め、業務ルールを確立する等の活動を行うとともに、平成4年に再開発プランナー資格制度、平成14年にURCAマンション建替えアドバイザー資格制度を創設し、都市再開発に貢献する優れた人材の養成に力を注いできました。また、平成15年に「新たな再開発のあり方に関する提言」をとりまとめ、今後の再開発の方向性についても提案しています。さらに、阪神・淡路大震災や東日本大震災の市街地の復興支援活動、マンション建替え相談等も積極的に行ってきました。
 近年、安全・安心で住みよいまちづくりが求められる中、市街地の再開発事業やマンション建替え事業等を推進する専門家集団として、また都市再開発に関する情報発信拠点として、当協会の役割はますますその重要性が増しております。
 今後も、国・地方公共団体の行政機関や関係団体などと密接に連携を図りながら、会員の各種活動を通じて我が国における都市再開発の推進に貢献していく所存でありますので、引き続き関係各位のご指導とご支援をよろしくお願いいたします。